建設業許可申請(新規・業種追加・更新)

政令で定められている軽微な建設工事の規模を超える工事を請け負う場合には、都道府県知事や国土交通大臣の許可が必要となります。
お客様の状況によって申請の内容も変わります。
また、この許可の有効期間は5年です。
その後も許可を受けて継続して営業しようとする場合は、許可期限満了の日前に許可の更新の手続きが必要です。
状況をお聞きしたうえで、サポートをさせていただきます。

事業年度終了届出書、変更届出書作成

建設業許可の有効期間の間、毎年決算終了後に事業年度終了届出書、その他許可の申請事項の内容に変更を生じたときには一定の期限内に変更届出書等の提出が必要です。
こちらもサポートをさせていただきます。

経営事項審査申請

経営事項審査とは、公共工事を請け負いたい場合に毎年を受けなければいけない客観的事項(経営規模や経営状況など)の審査です。
こちらの申請サポートをさせていただきます。

建設キャリアアップシステム(CCUS)登録申請

建設キャリアアップシステム(CCUS)とは、技能者ひとり一人の就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステムです。
こちらの登録申請サポートをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。052-846-5459受付時間 AM10:00-PM7:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ